太ももダイエット方法

太股又は太腿、脚痩せ、足やせ等の太ももダイエット方法:太ももダイエット運動から太ももダイエットサプリまでの太ももを細くする方法

9つの脚痩せストレッチのやり方紹介

time 2014/11/25

9つの脚痩せストレッチのやり方紹介

多くのOLはオフィスで長く座ると太りやすいことで圧力を感じています。では、どのように魅力があふれる足をもつようになりますか。今日、みんなに脚痩せストレッチ運動を紹介します、これによって早速に脚痩せましょう。

前大腿筋をストレッチする

片脚で立ちて、もうひとつの足が後ろに曲がって、6秒維持した後に足を替えてやります;それぞれ3回でやります。膝に大きな負担をおこらないように、足を支える膝がすこし曲がってもよいです。

ももの裏筋をストレッチする

左足を伸ばし、右足が左足へ曲がり、身体を前へ傾いて、両手で左足首をそっと支えて、8秒維持して両足は交替してやりましょう、この脚痩せストレッチもそれぞれ3回でやります。

大臀筋と腰部をストレッチする

あぐらをかいてすわり、右足が左足を越え、左手は右ももの外側に支え、体をまっすぐに立ち右へ回転し、6秒維持して両足を切り替えます、それぞれ3回で繰り返します。

 

脚痩せストレッチ

 

太ももの内側や後ろ側をストレッチする

足をできるだけ広げて(太ももがちょっときついと感じればよい)地面に平に貼り、体はできるだけ前に傾きます。この脚痩せストレッチやり方は太もものダイエットだけでなくて、体の柔軟性にもすごく効果があります。

太ももとすねの後ろ側をストレッチする

横になり、左足を曲げ、足の裏が地面に貼り、右足を上へ上げ、両手が右足の爪先に触れ、6秒を維持してもう一つの脚を変わって、それぞれ3回でやります。

ももの前側や寛骨をストレッチする

右足を曲げて、つま先をチェアに置き(関節が傷付けないよう、膝の高度はつま先より高くて方がいいです)、左足が前に曲がり、足の裏は平に地面に貼り、両手を腰にあてると、上半身をまっすぐに立ち下へおさえ、この動作は6秒間を維持して、そして、もう1方の脚に変わってやります。それぞれ3回でします。

ももの前側とすねの後ろ側をストレッチする

左足を曲げ、足の裏にチェアに置き、右足を伸ばして、体をまっすぐに立ち前へおさえ、前の脚痩せストレッチやり方と同じで、6秒間を維持してから足を交替します、一側は3回でストレッチします。

ももとすねの後ろ側をストレッチする

左足を伸ばし、左足のかかとが地面に置き、つま先を上へ上げて、膝を両手でそっと支えて、脊椎をまっすぐにし前に傾いて、同じで6秒を維持して脚を交替します、そして、3回で繰り返します。

すねの後ろ側と全体の寛骨をストレッチする

後ろの足を伸ばし、前の足を前に曲がり、6秒間で弓矢ような状態を維持して、脚を交替します、それぞれ3回でこの脚痩せストレッチ動作をします。

注意事項

ストレッチは最も効果的なももやせ方法の1つですよ。ОLはハイヒールを着ているので、長く立ったり座ったりすると、腿部の筋肉の緊張になりやすく、脚痩せストレッチにより筋肉をリラックスする子ともできます。ジョギング後にはストレッチをして、緊張の筋肉をリラックスさせできます、筋肉に積み上げた乳酸も取り除けます。だから、普段の生活中少し暇な時間があれば、よく脚痩せストレッチしましょう。

down

コメントする




ウエストを細くする方法



AD